【2020年度版】怖い話ランキング!!

姉がおかしくなってしまった

ホーム フォーラム 怖い話投稿掲示板 姉がおかしくなってしまった

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1166 Reply
    アバター赤べこ

    去年の夏、近所のお祭りに姉と2人で出かけた。
    途中姉の友達と会って、近くの山に肝試しに行かないかと誘われた。
    私は虫が苦手だったので山なんてとんでもないと断ったけど、姉はそのまま肝試しに行ってしまった。
    1人になってしまったので、屋台で買った焼きそばを持って、私はそのまま家に帰った。

    家に帰って焼きそばを食べて、汗をかいてたからお風呂に入ってると、母と父が仕事から帰って来た音がした。
    お風呂から出ると母に「お姉ちゃんは??一緒にお祭り行ったんじゃないの??」と聞かれた。
    途中友達と会って肝試しに行ってしまったと話すと、母は「あの子何時に帰って来るつもりなの…」と文句を言ってた。

    母も父も夕飯を食べ終わって、私と3人でテレビを観てた。
    ふと気づくともうすぐ姉が欠かさず観てるドラマが始まる時間だった。
    時間は21時。まだ帰って来ないのかな、ドラマ始まっちゃうよ、と思い姉にLINEしようと思って携帯を持ったら、玄関のドアが開く音がした。
    「あっお姉ちゃん!!ドラマ始まっちゃうよ!!」と言ったけど返答が無い。あれ??と思い玄関に行くと姉が靴を脱いでる所だった。
    「おかえり!!ねぇドラマ始まっちゃうよ!!」もう1度言ってみたけど無視。
    母も玄関に来て、「ちょっとお姉ちゃん、おかえりくらい言いなさい」と言ったけどこれも無視。
    無言のまま階段を上がって、2階の自室に入ってしまった。
    母と顔を見合わせ、何かあったのかと心配になった。いつもの姉とあまりにも違くて。

    姉は感情100%みたいな人で、喜怒哀楽をそのまま表に出すし、すごくお喋りだし、母とも父とも私とも仲が良い。
    姉に無視されたのは母も私もこの時が初めてだったし、帰って来てから無言で自室に入るなんて事も初めてで、かなり戸惑った。
    友達と余程酷い喧嘩をした??まさか虐められた??母とあれこれ話していると状況を察した父が来て、「そういう時もあるだろう、今日はそっとしておこう」と言うので、取り敢えずその日は皆寝る事にした。

    次の日の朝、大分早く寝たので6時頃に目が覚めた。
    トイレに行きたくてベットから身を起こすと、妙な音が聞こえた。
    小さく、ゴッ、ゴッ、と重い物が固い何処かにぶつかってる様な音がする。
    隣の姉の部屋から聞こえてる様で、こんな朝早くに模様替えでもしてるのかな??と思い、そのままトイレへ行った。
    トイレから出て、リビングで牛乳を飲みながらぼーっと朝のニュースを観てたら、2階から母の悲鳴が聞こえた。
    何事かと思い2階へ行くと、姉の部屋のドアが開いていて、中には母と父がいた。
    父が姉を羽交い締めにしていて、母は顔を真っ青にして姉の額をタオルで押さえていた。タオルには血が滲んでて、部屋を見渡すと床に何滴も血が垂れていて、部屋の隅の壁にも血が付いていた。
    「え…何、どうしたの」と聞くと、母が「お姉ちゃんが、壁に頭…ぶつけてて…」と途切れ途切れに呟いた。
    姉は父に羽交い締めにされて、力無く俯いてる。目に光が無くて、怖かった。

    額の血は止まったので、大きなガーゼを当てて、取り敢えず姉をベットに寝かせた。
    目が虚ろで、時たまものすごく小さな声でぶつぶつと何かを呟いてた。
    あまりにも尋常ではない出来事で、母も父も私も完全に混乱してた。どうすれば良いのか分からなかった。
    父が「精神病か…??こんなに突然になるものなのか??」と頭を抱えて、母は「とにかく、診てもらえそうな病院探してくるわ…」と言い、パソコンのあるリビングに行った。
    父はしばらく姉の手を握ってから、「俺も病院を探す、一先ず会社に休むって連絡入れてくるから、ちょっとお姉ちゃん見ててくれ」と私に言い残して部屋を出て行った。
    私は姉に何回か「お姉ちゃん、ねぇお姉ちゃん」「どうしちゃったの、ねぇ…お姉ちゃんってば」と話しかけたけど、返事は無かった。

    この時私は、昨日姉が肝試しに行ってた事を思い出した。その時に友達といざこざがあったのかと思い込んでたけど、まさか肝試しに行った場所で霊に憑かれた…??
    霊感なんか無いし、霊を見た事もないし、信じてもいないし、あまりにも非現実的で口にするのも馬鹿らしかったけど、一応と思い、電話を終えて戻って来た父にその事を話した。
    当然父はそんな訳ないと取り合わず、母が探した病院に姉を連れて行く事になった。

    母と父が姉を連れて病院に行ったので、私は姉の部屋の壁についた血を拭いていた。
    血って普通の汚れと違うみたいで全然落ちなくて、結局茶色い染みが残ってしまった。
    どんなに拭いてもこれ以上は落ちないなと思ったので部屋から出ようとした時、ベットの脇に置いてあった姉の携帯が目についた。
    ふとホームボタンを押すと、LINEからメッセージの通知が来てる。昨日お祭りで会った友達からだった。
    良くないとは思いつつも、姉のパスワードは知っていたのでロックを解除して、LINEを見た。
    友達からは、「ねぇ、大丈夫??」とだけ入っていて、胸がざわざわした。

    姉の携帯から、その友達にLINEを入れた。
    妹である事を最初に話してから、姉の状況を書いて送ると、直ぐに返事が来た。
    「昨日、近くの山にお姉ちゃんと肝試しに行ったの。妹ちゃんと別れてすぐ行ったから、まだ夕方でそんなに暗くなかったし、あんまり怖くないかなって。それでね、その山の何処かに井戸があるって噂があったから、ちょっと奥まで行って探してたの。そしたら、本当にあって。」
    「それで、お姉ちゃんがその井戸の中を覗いたら、何か様子がおかしくなって。俯いたまま何か呟いてて、怖くて…。腕引っ張って何とか帰って来たんだけど、山から出た後もぼーっとしてて。取り敢えず妹ちゃんの家の前まで送ったら、家に入って行ったから、大丈夫かなって思ったんだけど…」
    こんな内容だった。
    信じられなかった。それじゃまるで姉が何かに憑かれたか呪われておかしくなってしまったみたいじゃないかって。

    夕方、母と父が帰って来た。姉はいなかった。
    どうしたのか聞いたら、緊急入院になったらしい。精神状態が著しく不安定で、自傷行為もしてしまっているからと。
    母は姉の入院に必要な物を揃えてから、また病院へ向かった。
    父は家に残ったので、友達としたLINEを見せてみた。
    「何かさ…私だって信じてないけど…呪いみたいじゃない??」と言ってみた。
    父は「まさか…そんな馬鹿な…」と言いつつも、かなり気にしてる様子だった。
    だけど結局お祓いなんかに行く事もなく、そして姉の病状が回復する事もなく、1年が経ってしまった。

    姉の病状が良くならないまま半年が過ぎた頃、私は姉の友達と山に井戸を探しに入った。
    友達はずっと「私のせいでお姉ちゃんは…」と責任を感じていたので、それを払拭する為にも、そして霊的なものや呪いなんてある筈ないと証明する為にも、私が井戸を覗いてやろうと思った。
    姉が、全く訳の分からないもののせいでおかしくなってしまった事を、認めたくなかった。
    友達の案内通り山を歩いて行く。30分も歩くと、例の井戸があるという場所に着いた。
    のに、そこには何も無かった。少し開けた空間があるだけで、何も無い。
    山は1本道で、この開けた場所に出る為の獣道の入口には小さなお地蔵さんがあるから、間違える筈が無かった。なのに、井戸は無かった。
    「確かにあったの、ここに、井戸が…」と泣きそうな友達を宥めて、仕方なく山を下りた。
    結局、あの井戸は何だったのか、姉は何を見ておかしくなってしまったのか、姉は元に戻るのか、何も分からなかった。今も分からない。
    姉はまだ、入院生活を送ってる。

    #1172 Reply
    怖い話.com怖い話.com
    キーマスター

    投稿有難う御座います。
    姉は一体何に憑りつかれてしまったのでしょう。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 姉がおかしくなってしまった
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">