【怖い話】ショッピングカートのおばちゃん

短編の怖い話



幽霊なのかただの変な人だったのかいまだに謎だけど、この間気持ち悪い体験をした。
自宅近くのスーパーで普通に買い物していて、ふと気が付いたらさ自分の背後にショッピングカート利用してるおばさんがいたんだけどさ、このおばさん浮浪者なみに小汚い恰好で臭いも結構してて。
流れ的に自分の後ろついてきてるのかと思たんだけど、商品コーナー移動してもずっと自分の後ろついてくるうえに、自分と同じメーカーの同じ商品をカゴに入れてるんだよね…。
単純に購入するものがかぶってるのかと思いきや、カゴの中のものすべて同じってことありえないだろ?
俺がおばさんのカゴの中見てるのに気付いたのか、おばちゃんニタァって、顔笑ってて気持ち悪くてわざと人の多いコーナーに行ってまいたんだけど…。

一週間後、仕事帰りにまたそのスーパーに行ったんだ。
前回のこともあって少し警戒したんだけどおばちゃんいないみたいだったから、安心して買い物してたら…レジに並んだときに後ろにまたショッピングカートのおばちゃんが。
気になってカゴの中ちょっとみたら、俺と同じものばっかり…。
しかも前回同様メーカーまでピッタリ一緒っていう気持の悪さ。
思わず文句言いそうになったけど、今回はつけまわされてたわけでもないんで我慢したけどさ。

自宅から近いうえに駅チカでいつも仕事帰りに寄ってて徒歩だったんだけど、帰宅途中後ろからガラガラ音が聞こえるんで振り返ったら、あのショッピングカートのおばちゃんが俺の後ついてきてるの…。
たまたま方向が同じってことも考えられるけど、前回・今回とあまりにも気持ち悪かったんで、思わず怒鳴っちゃったんだよ。
「あんたスーパーでも俺の後ついてまわって、同じもの買ってたけどナンかあんの?」
結構大きな声で、近くを歩いていた人が振り返ったくらいなんだけど、おばちゃん何も言わずに二タニタ笑ってるだけなんだよね。
そしてさショッピングカートにマイバッグ乗せてたんだけど、その中から何かとりだしたんよ。
何だと思う?
ショッピングカートのおばちゃんが二タニタしながらマイバッグから取り出したの、人間の腕だったんだ。
最初野菜かなにかかと思ったんだけど、よく見てみたら人間の肘から上の部分。
しかも切り口からは血が流れてて…。
それ見て「コイツヤベェ!」って思って、自宅まで全力疾走したよ。
ショッピングカートのおばちゃんはその場で二タニタ笑いながら、追いかけてこなくて俺が逃げるのを見てた。

家についてからすぐドアに鍵かけて、窓もカーテン閉めて閉じこもってたんだけど、いきなりドアベルが鳴って死ぬかと思った。
来客予定ないハズ…と思いながらドアスコープみたら友人のAだったんで安心して、とりあえずAを中に入れて今あったことを話したんだけど当然信じてもらえなかった。
で…またドアベルが鳴ったんだ。
俺が怖がってるもんだから、Aが対応しに行ったんだけど…。
「なんか変なババアがドアの前にいるんだけど」
Aが要件を聞いても何も言わず、名前を聞いても答えずで対応にこまって俺に振ってきたんだけど、ドアスコープのぞいたらあのショッピングカートのおばちゃんが二タニタ笑いながら立ってたんだ。
「さっき話したスーパーのヤバイ奴!」
AにそういってもAはなぜか信じてくれず、玄関ドアあけちゃったんだ。
ドアが開いた瞬間、おばちゃんショッピングカートごと家に突っ込んできて、Aは壁とショッピングカートの間に挟まれたうえ、壁に頭打ち付けたみたいで気を失ってしまったようだった。
そしておばちゃん、マイバッグから包丁取り出して俺の方に向かってきたんだよね…。
「手癖の悪い男の手は切り落としたほうがいいよねぇ」
相変わらず二タニタ笑いつつ意味不明なこといいながら俺に向かって包丁振りかざして、俺殺されるのかと思ってあまりに怖くてそのまま気を失っちゃったんだよ。

どれくらい時間が経ったのかわからないけど、俺はAに起こされた。
ショッピングカートのおばちゃんはいなくなっていたけど、部屋は荒らされまくって凄いことになってた。
泥棒目的だったのかとAと真っ青になってたんだけど、調べても盗まれたものは特になくて。
ただ…なぜか古いアルバムが机に開かれた状態で置かれていたんだ。
その開かれた部分には、過去に自分が遊びで付き合っていて酷い別れ方をした元カノと写っている写真があったんだけど、俺の顔の部分葉物でメッタメタにされてたんだ。
まさか彼女の親戚か母親か?と一瞬考えたけど、別れたのなんかもう10年以上前の話で、彼女はこっちの今の住所や電話番号は知らないはず。
結局どうしていいかわからなくて、一応警察には届けを出したんだけど事件としての捜査の進展はないし、気持ち悪いんで引っ越したんだ。

しばらくしてあのスーパー周辺のうわさで、娘が男に弄ばれショックで自殺してしまったっていうおばちゃんがいたっていう話は聞いたんだけど…。
その人、数年前に亡くなってたんだよね…。
まさか、とは思うけど本当に元カノの関係者で運悪く俺が見つかってしまって襲われたのかと思うと、またどこかで会うんじゃないかって思ってしまうよ。



短編の怖い話

2 件のコメント

  • これ、ほんとの話なら怖すぎる。。
    でもここまでされるってことはよっぽどひどいことしたんだろう。
    そのおばちゃん壊れてるもん。
    自業自得だけど友人Aがとばっちりでちょっとかわいそう。

  • 葉物でメッタメタで思わず吹き出してしまった笑
    ほうれん草か?いや…白菜かな??

    怖い話の誤字は本当に止めて欲しい笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    怖い話.com

    怖い話が好きでブログ更新してます。 オカルト、怖い話、ホラーのジャンルが好きな方にオススメのブログです。 怖い話が好きなユーザーの方より怖い話をご提供頂ければ掲載させて頂きます。 怖い話募集よりお気軽にお問い合わせください。